プラモデル・模型・おもちゃ買取専門店

042-678-1415

042-677-1453

営業時間 9:00〜17:00

お問合せはこちら

お見積はこちら(無料)

デジQトレイン 限定スペシャルセット 新幹線500系&700系 中間車両

ブランドコナミ
シリーズデジQトレイン
品  名限定スペシャルセット 新幹線500系&700系 中間車両
型  番-
買取日付2017年05月24日

買取スタッフのコメント

デジQトレインご紹介第2弾は、【新幹線500系&700系】の中間車限定セット(非売品)です。
【新幹線500系&700系】は、500系がJR西日本が開発、700系がJR西日本とJR東海の共同開発した車両です。

500系は高速化に伴うトンネル出入りの際の騒音対策のために、非常に長い前頭部形状と、円形に近い断面型を持ち、日本で運行する新幹線車両の中でも、ひときわ異彩を放っています。私も何度か乗車しましたが、とにかく丸いんですね、車内が。

その形状ゆえに700系と比べると、やや狭く圧迫感を感じますが、フォルムがとにかくカッコイイんです!このままトランスフォームして宇宙に飛んで行きそう・・なんて思っていたら、1日1往復、山陽新幹線(新大阪~博多間)で、【エヴァンゲリオン新幹線】として運行されている車両があるんです。
残念ながら乗車したことはありませんが、目撃した時は感激しました。紫を基調とし複雑なカラーリングを施されていて、あちこちに【NERV(ネルフ)】のロゴも入っているという手の込みよう!まさに500系でなくては実現できなかったコラボだと思います。正直、700系では・・うーん、カモノハシ顔のエヴァ・・。
いえ、700系も好きです!非常に乗り心地が良く快適なんですから。

さて、そのカモノハシ顔の700系。お披露目された時は「大きな顔が走っている・・」と思いました。すみません。それほど私にとってはインパクトの強い外観でしたが、丸みを帯びた顔や中心寄りに並んだライトのデザインも相まって、愛嬌のある新幹線だなぁと思っています。
また、前述したように500系に比べ、非常に乗り心地が良く走行音も静かなんです。【のぞみ】としてデビューし、2003年には【AMBITIOUS JAPAN!】キャンペーンと連動し、車体にロゴが入ったり、車内放送チャイムにTOKIOの楽曲【AMBITIOUS JAPAN】を採用したり(JR東海所有車)、何かと話題になりましたが、後継車のN700系の登場により、現在では【ひかり】【こだま】として運行され、東海道新幹線では2019年には全廃される予定なんだそうです。寂しくなりますね。

ところで、最後に鉄道ファンなら誰もが知っている豆知識を。
新幹線車両がJR東海所有のものは車体にオレンジ色のJRのロゴが、JR西日本所有のものは車体に青色のJRのロゴが入っています。
乗車される機会があれば、一度ご覧になってみてください。


TOPへ戻る